4572 カルナバイオサイエンス JQG 10:17
1,904円
前日比
-16 (-0.83%)
比較される銘柄: タカラバイオシンバイオリプロセル
業績: -
医薬品
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
9.58 9,897

銘柄ニュース

戻る
2016年08月19日09時57分

カルナバイオが3連騰、共結晶サービスと結晶化グレードタンパクの代理店契約

 18日、カルナバイオサイエンス <4572> [JQG]が共結晶構造解析サービスと結晶化グレードタンパク質の販売について、新たに代理店契約を締結すると発表したことが買い材料視された。

 同社は国内外の製薬会社の創薬研究向けに共結晶サービスと結晶化グレードタンパク質を提供している。2009年から代理店契約を結んでいた独クレラックスが中国社に買収され、契約が6月末で終了していた。これを受けて、スウェーデン・サロミクス社、カナダ・イニキシウム社と代理店契約を結び、新たな提供体制を構築する。

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均