4572 カルナバイオサイエンス JQG 15:00
1,920円
前日比
-75 (-3.76%)
比較される銘柄: タカラバイオシンバイオリプロセル
業績: -
医薬品
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
9.66 9,897

銘柄ニュース

戻る
2016年06月09日13時31分

カルナバイオ---需給整理は一巡、目先は仕切直しを意識


<4572> カルナバイオ 3280 +15
続伸。5月下旬にストップ高をつけて、4月高値水準を捉えた。その後は調整をみせているが、25日線が支持線として機能する格好での下げ渋りから、緩やかなリバウンドをみせてきている。直近急伸の反動による需給整理は一巡したことから、目先は仕切り直しが意識されそうだ。
《TM》

 提供:フィスコ

日経平均