4572 カルナバイオサイエンス JQG 15:00
1,840円
前日比
-18 (-0.97%)
比較される銘柄: タカラバイオシンバイオリプロセル
業績: -
医薬品
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
9.26 9,897

銘柄ニュース

戻る
2016年01月22日10時15分

カルナバイオ---3日ぶり大幅反発、CDC7/ASKキナーゼ阻害薬に関して日本で特許査定


<4572> カルナバイオ 1956 +230
3日ぶり大幅反発。同社が研究開発を行っているCDC7/ASKキナーゼ阻害薬の特許出願(新規フラノン誘導体)に関して、日本において特許庁から特許査定通知を受領したと発表している。同社は副作用の少ない画期的な抗がん剤の開発を目的として、CDC7/ASKキナーゼの阻害が抗がん剤の有望な新規ターゲットとなりうるとみて、低分子阻害薬の研究開発を実施しているという。
《HK》

 提供:フィスコ

日経平均