4572 カルナバイオサイエンス JQG 15:00
1,920円
前日比
-75 (-3.76%)
比較される銘柄: タカラバイオシンバイオリプロセル
業績: -
医薬品
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
9.66 9,897

銘柄ニュース

戻る
2015年10月06日11時38分

カルナバイオが続急伸、ノーベル賞関連として関心高まる

 カルナバイオサイエンス<4572>が続急伸。2015年のノーベル医学生理学賞に北里大学特別栄誉教授の大村智氏の受賞が決まったことを受けて、北里大学北里生命科学研究所と共同で新規マラリア治療薬の開発研究を行っている同社に関心が高まっているようだ。同研究は、科学技術振興機構の研究成果最適展開支援事業「A-STEP」の一つ「平成25年度第2回『産学共同促進』ステージ ハイリスク挑戦タイプ」にも採択されており、今後の進捗にも期待が持たれている。

カルナバイオの株価は11時30分現在2750円(△379円)


出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

最終更新日:2015年10月06日 16時34分

【関連記事・情報】

日経平均