4571 ナノキャリア 東証M 15:00
655円
前日比
0 (0.00%)
比較される銘柄: オンコセラピジーンテクノ協和キリン
業績: 今期予想
医薬品
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
2.88 892

銘柄ニュース

戻る
2016年01月13日09時39分

ナノキャリア---急反発、NC-6004やpH応答性ミセルの権利化進展を発表


<4571> ナノキャリア 1016 +46
急反発。一時1060円まで上昇する場面があった。同社が最重要パイプラインに位置付けるNC-6004ナノプラチンに関する出願が、日本において特許庁から特許査定を受けたと発表している。NC-6004と膵臓がんの標準治療薬ゲムシタビンの相乗的な抗がん効果を対象にしたものという。また、pH応答性ミセル製剤に関する物質出願特許について、インドにて登録され、世界主要マーケット国での特許登録が完了したこともあわせて発表している。
《HK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均