4569 キョーリン 東証1 10:07
2,352円
前日比
-8 (-0.34%)
比較される銘柄: エーザイ大日本住友田辺三菱
業績: 今期予想
医薬品
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
16.1 1.12 2.47 4.78

銘柄ニュース

戻る
2016年03月18日12時45分

設備投資・人材投資積極型ETF組み入れ候補は?サカタのタネ、沢井薬など SMBC日興

 設備投資・人材投資積極型ETF(上場投信)への組み入れ候補銘柄への関心が集まっている。昨年12月に日銀は「設備・人材投資に積極的に取り組んでいる企業の株式を対象とするETFを買い入れる」と発表。今月15日には日銀は、同ETF買い入れなどに関する特則を公表した。市場では4~5月にもこの基準に沿ったETFが上場されるとの観測が出ている。
 
 こうしたなか、SMBC日興証券は設備・人材投資を積極的に実施しているとみられる銘柄をスクリーニングし抽出した。同銘柄にはサカタのタネ<1377>、沢井製薬<4555>、キョーリン製薬ホールディングス<4569>、ペプチドリーム<4587>、オービックビジネスコンサルタント<4733>、三菱UFJリース<8593>、イオンモール<8905>、コナミホールディングス<9766>、ソフトバンクグループ<9984>が挙げられている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

日経平均