4555 沢井製薬 東証1 15:00
6,010円
前日比
-30 (-0.50%)
比較される銘柄: 日医工東和薬品富士製薬
業績: 今期予想
医薬品
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
12.7 1.68 2.16 15.99

銘柄ニュース

戻る
2016年03月07日14時54分

沢井製薬が続落、国内大手証券は17年以降の薬価下落リスクは特に大きいと指摘

 沢井製薬<4555>が3日続落。現在は7400円を上回る水準をキープしているものの、軟調展開。

 大和証券は、16年薬価改定の影響は同証券の従来想定通りの公算とリポートで解説。大和予想を微修正も、設備投資予想は増額、借入増は当面続くとの想定に見直している。また、薬価が維持される新薬をもつ先発薬メーカーと比べれば、17年以降の薬価下落リスクは特に大きいと指摘。

 目標株価を7600円から7700円へ引き上げているものの、レーティングは「3」(中立)を継続している。
《MK》

株探ニュース

日経平均