4552 JCRファーマ 東証1 15:00
2,751円
前日比
-83 (-2.93%)
比較される銘柄: タカラバイオ大日本住友田辺三菱
業績: 今期予想
医薬品
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
43.9 3.27 0.73 3.12

銘柄ニュース

戻る
2015年08月20日15時40分

【FISCOソーシャルレポーター】個人投資家hina氏のコメント:夏枯れ相場もそろそろ終焉。「枯れ」たものにはお手入れを


以下は、フィスコソーシャルレポーターの個人投資家hina氏(ブログ「hinaの株ブログ」の著者)が執筆したコメントです。フィスコでは、情報を積極的に発信する個人の方と連携し、より多様な情報を投資家の皆様に向けて発信することに努めております。

----

※2015年8月19日22時に執筆

みなさまこんにちは。
お盆休みも終わり、イベントやお仕事などのお疲れは出ていませんか?(*^^)

各地で最高気温が更新され外に出ることも躊躇われる毎日でしたが、8月も後半となり夕方は過ごしやすくなってきました。
お庭のトマトやゴーヤの収穫もピークを過ぎ、娘の朝顔の種を取ったり、元気のなくなってきたハーブの手入れをしたり・・
植物から季節の移り変わりを感じます。

そして「枯れ」たものに手入れをするのは相場も同じ。
甲子園は明日(20日)が最終日。例年通りならこの時期は「夏枯れ相場」もそろそろ終焉です。

やはり今年も軟調相場の夏となりましたが、ここからが秋相場に向けての大切な仕込み場と思います。
休暇を取っていた投資家が戻ってきますし、決算プレーで利食い売りが出たものなどの安値を今のうちに拾って置くのも一考です(*^^)

なるべくリスクを回避して現在安値、底値近辺なものをチェックしますので短期狙いは不向きです☆

前回のレポートでご紹介しました、アドバネクス<5998>は、220円台の押し目から、本日272円高値更新いたしました(^^)/これからの動向を注視したいと思います。

新しく見ているのは、フジ・メディア<4676>、みなさまよくご存じのフジテレビを中心とする持株会社です。テクニカルでは7営業日続落。安値更新しています。
この位置からはそんなに怖くはありませんので中期でじっくり監視していきたい銘柄の1つ。
過去、ホリエモンの買収騒動が思い出されますね(^^;)。リバウンド狙いの逆張り方針で。

新日本科学<2395>、同じく底値の割安銘柄です。医薬品開発受託機関。JCRファーマ<4552>と業務提携し、業績改善が期待されています。
売られ過ぎに見えますので、こちらも急がば回れで注目しています。

テリロジー<3356>、こちらもテクニカルで注目。海外ハードウェアやソフトウェア製品の輸入販売、ネットワーク関連製品の販売。
決算が終わって日柄をおいた銘柄です。75日線を下値目処として狙い目かな?7月に720円の高値のある銘柄です。
仕込み後は再び育つのを慌てずに待ちたいですね。

他にもいまお薦めだと思う個別銘柄などは、私のブログ『hinaの株ブログ』で色々と書いていますので、こちらもチェックしてみてください★(^^)/。

『hinaの株ブログ』で検索すると結果に私のブログが表示されるはずです♪

----

執筆者名:hina
ブログ名:hinaの株ブログ

《NO》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均