4549 栄研化学 東証1 15:00
4,715円
前日比
+10 (+0.21%)
比較される銘柄: タカラバイオ医学生物カイノス
業績: 今期予想
医薬品
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
39.6 2.74 1.06 0.44

銘柄ニュース

戻る
2016年01月27日09時07分

栄研化学が急反発、4-12月期(3Q累計)経常が24%増益で着地

 26日、栄研化 <4549> が決算を発表。16年3月期第3四半期累計(4-12月)の連結経常利益が前年同期比24.0%増の28.7億円に伸びて着地したことが買い材料。

 大腸がん検査の拡大を背景に、欧州を中心に便潜血検査用試薬の販売が伸びたことが寄与。自社製品の原価低減や経費抑制なども大幅増益に貢献した。

 通期計画の33.5億円に対する進捗率は85.8%に達しており、通期上振れを期待する買いが向かった。

株探ニュース
【関連記事・情報】

日経平均