4536 参天製薬 東証1 15:00
1,317円
前日比
-33 (-2.44%)
比較される銘柄: 武田大正薬HDロート
業績: 今期予想
医薬品
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
21.1 2.10 1.97 1.44

銘柄ニュース

戻る
2016年02月18日11時42分

設備・人材投資積極銘柄指数を作成、ゴールドマン証券

 ゴールドマン・サックス証券は17日、「設備・人材投資に積極的企業群指数(LABCAPXインデックス300)」を作成したことを発表し、同指数のスコア上位銘柄などを明らかにした。日銀は昨年12月の日銀金融政策決定会合で、「設備・人材投資に積極的に取り組んでいる企業」をサポートするため、これらの企業を対象とするETFを買い入れる措置を導入することが適当、との見解を発表している。

 同証券のLABCAPXインデックス300は、日銀の措置を意識したもので、独自の銘柄選択基準を用いて指数を作成している。同指数のスコア上位銘柄には、朝日インテック<7747>やNSD<9759>、ミスミグループ本社<9962>、住友不動産販売<8870>、日本M&Aセンター<2127>、オービック<4684>、エービーシー・マート<2670>、味の素<2802>、参天製薬<4536>、ファーストリテイリング<9983>などが挙げられている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均