4528 小野薬品工業 東証1 15:00
2,424.5円
前日比
+77.0 (+3.28%)
比較される銘柄: 第一三共エーザイアステラス
業績: 今期予想
医薬品
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
23.0 2.65 1.65 28.32

銘柄ニュース

戻る
2015年09月04日10時08分

小野薬が朝高後、売りに押される、岩井コスモ証券は新規「B+」に

 小野薬品工業<4528>は朝高後、売りに押される展開。前日は、「オプジーボ」の導出先であるブリストル・マイヤーズスクイブ社が2日、米国食品医薬品局(FDA)が、治療歴を有する非扁平上皮非小細胞肺がん患者を対象としたオプジーボに関する生物学的製剤承認一部変更申請(sBLA)を受理したと発表したことを受け急伸したが、この日は利益確定の売りが出ているようだ。
 ただ、市場には同社株に対する前向き評価が出ており、岩井コスモ証券は3日、同社株の投資判断を新規「B+」とし目標株価を1万6500円に設定した。第1四半期(4~6月)期の連結営業利益は前年同期比4.2倍の116億円と大幅増益だった。主要新製品が好調に推移しており、同証券では16年3月通期の営業利益は前期比35%増の200億円と会社予想(140億円)に対する大幅な増額修正を予想している。
 また、「オプジーボ」に関しても「適用拡大に向けた臨床や申請は順調に進捗しているようだ」とし、今後の展開に期待している。

小野薬の株価は10時4分現在1万5150円(▼190円)



出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均