4521 科研製薬 東証1 15:00
5,940円
前日比
-70 (-1.16%)
比較される銘柄: 生化学田辺三菱キョーリン
業績: 今期予想
医薬品
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
11.7 2.56 2.53 5.30

銘柄ニュース

戻る
2016年03月17日07時34分

前日に動いた銘柄 part1:神戸物産、GMOペイメントなど


銘柄名<コード>⇒3月16日終値⇒前日比

ハーツユナイテッド<3676> 2284 +142
AI関連としてのテーマ物色が継続する格好か。

ゲンキー<2772> 4455 +255
レオスの大量保有が明らかになり。

星光PMC<4963> 1212 +62
セルロースナノファイバー関連分野の成長期待が続く。

リンク&モチ<2170> 158 +8
引き続き自社株買いの実施を評価する動きに。

森永乳業<2264> 588 +28
ディフェンシブ性から本日は買戻しが優勢に。

日本空港ビル<9706> 4235 -265
ゴールドマン・サックス証券では目標株価引き下げのもよう。

ほくほくFG<8377> 169 -8
クレディ・スイス証券では日銀のマイナス金利導入は地銀にとって影響大きいと。

千葉銀行<8331> 561 -26
本日は地銀株の下げが目立つ形にも。

丸三証券<8613> 1209 -55
前日に発表した配当予想をマイナス視か。

千代建<6366> 952 -43
原油市況の下落が響く格好に。

サイバネット<4312> 918 +118
「ファインテック ジャパン」への出展を手掛かりにも。

神戸物産<3038> 2920 +293
第1四半期の大幅営業増益決算を評価へ。

日本コンベヤ<6375> 169 +19
値動きの軽さを背景に上値追いが続く格好に。

アイフル<8515> 389 +20
野村證券では「ニュートラル」に投資判断を格上げ。

ブイキューブ<3681> 1458 +68
「フィンテックアダプター」の提供開始を発表。

極東貿易<8093> 259 +14
高寄りスタートとなったが特に材料は見当たらず。

コロプラ<3668> 2258 +81
プレイステーションVR向けソフト開発に参入表明と。

熊谷組<1861> 277 +8
東海東京証券では買い推奨を継続している。

GMOペイメント<3769> 7440 +380
三菱UFJモルガン・スタンレー証券では目標株価を引き上げ。

ユーグレナ<2931> 1601 +60
売り方の買戻しが優勢の展開に。

アコム<8572> 556 +12
野村證券では中立スタンスに格上げへ。

カナモト<9678> 2710 +59
決算発表後はショートカバーの動きが優勢か。

ソニー<6758> 2883 +89
プレイステーションVRの製品発表を行う。

イーレックス<9517> 1287 +37
電力自由化関連としてあらためて見直しの動きにも。

日産化学<4021> 2873 +86
みずほ証券では投資判断を「買い」推奨に格上げ。

アルプス電気<6770> 2163 +72
アップルの株価上昇が電子部品株の支援材料に。

アイスタイル<3660> 1101 +51
Kコスメ・ボーテとの資本業務提携を締結。

福山通運<9075> 598 +14
延期していた第3四半期の決算を発表で。

JACリクルート<2124> 1220 +38
2月の売上高も高水準を継続へ。

USS<4732> 1840 +39
自己株式の取得実施を発表。

スクエニHD<9684> 2993 +113
VRソフトなどへの期待感も高まる形に。

シャープ<6753> 134 -18
鴻海が買収延期を検討などと一部で報じられている。

科研製薬<4521> 6940 -640
株価急落のバリアントが提携先であり。

安藤・間<1719> 538 -41
CB100億円の発行が嫌気される。

西武HLDG<9024> 2256 -134
サーベラスが6.1%の株式売却を売却と伝わる。

《SY》

 提供:フィスコ

日経平均