4521 科研製薬 東証1 15:00
5,940円
前日比
-70 (-1.16%)
比較される銘柄: 生化学田辺三菱キョーリン
業績: 今期予想
医薬品
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
11.7 2.56 2.53 5.30

銘柄ニュース

戻る
2016年01月25日12時53分

科研製薬が続伸、国内大手証券はクレナフィンには先行者優位があるとみる

 科研製薬<4521>が続伸。株価は一時、前週末比200円高の7590円まで買われている。

 大和証券は、佐藤製薬が爪白癬治療剤ルコナックの製造販売承認を取得し、添付文書と製剤写真を公開したことについて、科研製薬のクレナフィンと決定的な差は見当たらないと指摘。クレナフィンには先行者優位があるとみて、ルコナックの薬価や患者・医師における評価に注意したいとの見解を示している。

 同証券は、科研製薬のレーティング「3」(中立)を継続している。
《MK》

株探ニュース



日経平均