4519 中外製薬 東証1 15:00
5,390円
前日比
+80 (+1.51%)
比較される銘柄: 第一三共武田アステラス
業績: -
医薬品
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
4.41 1.08 0.40

銘柄ニュース

戻る
2016年10月26日13時48分

中外薬---一時急落、7-9月期の収益失速をマイナス視で


中外薬<4519>は一時3390円まで急落。前日に1-9月期の決算を発表、ネガティブ視される格好になっている。営業利益は586億円で前年同期比13%減益、1-6月期は同1%増益であったため、収益は急速に失速する形となっている。失速の主因はロシュ向けのアクテムラ輸出が大幅に減少、マイルストーン収入が減少したことである。ただ、もともと在庫調整の可能性などは指摘されており、売り一巡後は下げ渋りへ。
《WA》

 提供:フィスコ
【関連記事・情報】

日経平均