4516 日本新薬 東証1 15:00
5,670円
前日比
+310 (+5.78%)
比較される銘柄: 第一三共日医工大日本住友
業績: 今期予想
医薬品
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
42.4 3.61 0.65 0.85

銘柄ニュース

戻る
2015年09月15日10時00分

<前場の注目銘柄>=日本新薬、PAH治療剤に期待

 日本新薬<4516>は一段の上昇が期待できる。全体相場は不透明要因が強いが、外部要因に左右されにくい薬品株は活躍の好機だ。

 注目材料は肺動脈性高血圧症(PAH)治療剤「Uptravi(一般名:セレキシパグ、NS-304)」の展開。同薬は同社が創製しスイスのアクテリオン社に導出されている。ピーク時の売上高は日本を含む世界で約2000億円とも予想されている。直近の欧州の学会ガイドラインで単材療法での推奨が得られ、一段の大型化期待がある。また、米食品医薬品局(FDA)の審査終了は今年末の予定。欧州では来春までに承認されるとの観測もあり、今後状況は前進する可能性が出ている。


出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

日経平均