4514 あすか製薬 東証1 15:00
1,617円
前日比
+14 (+0.87%)
比較される銘柄: 富士製薬JCRファ第一三共
業績: 今期予想
医薬品
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
26.6 1.22 0.87 1.60

銘柄ニュース

戻る
2016年07月12日07時36分

前日に動いた銘柄 part2:九州電力、ファーマF、メディアシークなど


銘柄名<コード>⇒7月11日終値⇒前日比


エムアップ<3661> 623 +44
LINEの仮条件決定で思惑。

サックスバー HLDG<9990> 964 +60
自律反発狙いの流れ。

あすか製薬<4514> 1830 +113
先週末の大幅下落部分を吸収。

田淵電機<6624> 351 +30
ボトム形成を意識したリバウンドに。

アイダエンジニアリング<6118> 850 +49
ボトム水準からの自律反発で5日線クリア。

富士紡HLDG<3104> 254 +16
大幅反発で一目の雲を上放れる。

銭高組<1811> 332 +36
政策期待高まり自律反発へ。

明光ネットワークジャパン<4668> 1135 -126
今期経常を26%下方修正。

キリン堂HLDG<3194> 817 -80
1Q営業益46.2%減益。

九州電力<9508> 919 -75
川内原発に不透明感。

KLab<3656> 743 -24
セールス順位下がり利食い強まる。

システムインテグレータ<3826> 596 -38
1Q業績を嫌気。

プレナス<9945> 1645 -105
1Q営業減益を嫌気。

チヨダ<8185> 2137 -95
自社株発表も25日線を超えられず。

共同PR<2436> 778 +100
特段材料は観測されないが前週から荒い値動きが続く。

エスプール<2471> 1250 +51
15年12月-16年5月期の好決算を受けた物色が継続。

ファーマF<2929> 644 +98
年初来高値更新。新規がん治療抗体が期待材料。

シリコンスタ<3907> 5570 +705
15年12月-16年5月期は赤字拡大も悪材料出尽くし。

ネクストウェア<4814> 266 -15
11日より信用規制実施。

メディアシーク<4824> 693 +45
LINE<3938>の公開価格決定を受けて関連銘柄に物色。

バーチャレクス<6193> 1752 +67
直近IPO銘柄。5日線に沿った上昇続くが2000円水準が上値抵抗に。

セラク<6199> 4610 -240
15年9月-16年5月期は順調推移も買い続かず。

シライ電子<6658> 173 +14
任天堂<7974>の株価急伸が刺激材料に。

ザイン<6769> 919 -123
16年12月期の上期・通期業績予想を修正。

《WA》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均