4508 田辺三菱製薬 東証1 13:40
2,675円
前日比
+30 (+1.13%)
比較される銘柄: 武田第一三共エーザイ
業績: 今期予想
医薬品
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
21.0 1.73 2.47 1.33
決算発表予定日  2017/11/01

銘柄ニュース

戻る
2016年10月26日10時06分

田辺三菱は朝高後冴えない動き、17年3月期業績予想を上方修正も反応限定的

 田辺三菱製薬<4508>が朝高後冴えない展開となっている。25日の取引終了後、17年3月期の連結業績見通しについて、売上高を4065億円から4140億円(前期比2.8%減)へ、営業利益を755億円から840億円(同2.7%増)へ、純利益を570億円から640億円(同7.9%増)へ上方修正したことで、朝方は買い優勢でスタートしたが、目先の材料出尽くし感台頭から利益確定売りに押されている。

 海外ロイヤルティー収入が円高による影響で減収が見込まれるものの、国内医療用医薬品で、関節リウマチ治療薬シンポニーやワクチンなど主要製品が引き続き順調に推移したことが牽引するという。また、研究開発費についても、発生が一部来期へズレ込むことや円高による影響で減少することが見込まれるとしている。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均