4502 武田薬品工業 東証1 15:00
4,678円
前日比
+8 (+0.17%)
比較される銘柄: 第一三共アステラスエーザイ
業績: 今期予想
医薬品
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
40.1 2.01 3.85 2.83

銘柄ニュース

戻る
2016年02月26日10時50分

武田薬が3日続伸、高配当利回りで個人投資家人気も強み

 武田薬品工業<4502>が3日続伸、5000円台前半の底値ボックス圏もみ合いを抜けつつある。日銀によるマイナス金利導入に伴い、企業の配当利回りに改めてスポットが当たっている。そのなか、同社株はNISAなどを活用した中長期投資前提の個人投資家などに人気が高く、高配当利回り銘柄としても注目度が高まっている。今期年間配当は180円予想で、配当利回りは3.3%弱に達している。

 業績も回復色が鮮明だ。15年3月期は糖尿病治療薬「アクトス」を巡る訴訟費用の計上で営業赤字に転落したが、16年3月期は米国など海外で主力製品が収益を牽引、営業損益は1200億円の黒字化を見込んでいる。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均