4452 花王 東証1 15:00
5,187円
前日比
+21 (+0.41%)
比較される銘柄: ライオンユニチャーム小林製薬
業績: 今期予想
化学
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
21.3 3.94 1.77 17.70

銘柄ニュース

戻る
2016年07月29日10時27分

花王が7日続落、第2四半期営業利益27%増も織り込み済み

 花王<4452>が軟調、きょうで7日続落となった。同社が28日取引終了後に発表した16年12月期第2四半期累計(1~6月)の連結決算は、売上高が6995億2900万円(前年同期比0.4%増)、営業利益は810億9500万円(同26.6%増)、最終利益は500億400万円(同35.6%増)と好調だった。

 紙おむつが中国などで伸長したほか、石化などの原料安効果で利益率が改善している。ただ、足もとの好業績は事前に織り込まれていたほか、売上高の伸びは微増程度にとどまったこともあって、上値が重い。通期営業利益1840億円(前期比10.0%増)予想に対する第2四半期営業利益の進捗率は44.1%だった。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

日経平均