4452 花王 東証1 15:00
5,157円
前日比
+10 (+0.19%)
比較される銘柄: ライオンユニチャーム小林製薬
業績: 今期予想
化学
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
21.2 3.91 1.78 24.69

銘柄ニュース

戻る
2015年10月29日10時03分

<前場の注目銘柄>=花王、業績安定感背景に高値更新へ

 花王<4452>は7月30日につけた年初来高値6623円更新に向けた動きが継続しそうだ。

 第3四半期累計(1~9月)決算の発表と同時に15年12月期通期業績予想を修正し、営業利益を1500億円から1550億円(前期比16%増)に引き上げた。ナフサ価格など原料価格の低下の影響などを織り込んだとしているが、10~12月期は減益予想となることからやや保守的であるとの見方が強い。

 なかでも、紙おむつなど衛生製品がインバウンド効果による国内大幅増と、日本からの輸入品および現地生産品がともに中国国内で伸長している。来期以降はカネボウ化粧品の回復なども期待でき、業績はさらに安定感を増そう。


出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

日経平均