4358 ティー・ワイ・オー 東証1 15:00
150円
前日比
+1 (+0.67%)
比較される銘柄: レイ東北新社Jストリーム
業績: -
情報・通信業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
1.64 3.20 4.58
決算発表予定日  2016/12/12

銘柄ニュース

戻る
2016年07月12日07時35分

前日に動いた銘柄 part1:出光興産、任天堂、オンワードなど


銘柄名<コード>⇒7月11日終値⇒前日比


ドンキホーテHD<7532> 3715 +150
6月の既存店売上高が前年同月比2.4%増。

出光興産<5019> 2023 +69
出光社長が創業家と午後会談と伝わる。

AppBank<6177> 792 +42
人気マージャン番組のニコ生放送が決定

横河ブリHD<5911> 1051 +69
政策期待が高まる。

前田建設<1824> 840 +55
アベノミクス信任で政策期待。

TYO<4358> 188 +24
AOIと経営統合。

AOI<9607> 1098 +142
TYOと経営統合を発表。

任天堂<7974> 20260 +3990
一時昨年11月以来の2万円回復、「Pokmon Go」がヒット。

マニー<7730> 1986 +349
3Q営業利益の進捗率が79%に。

新日鉄住金ソリューションズ<2327> 1643 +156
4-6月期業績観測が伝わる。

京都銀行<8369> 648 +68
任天堂の大幅上昇が材料視される。

オンワードHLDG<8016> 653 +49
3-5月営業益、通期計画を上回る進捗。

宮越HLDG<6620> 538 +42
25日線を支持線に自律反発強まる。

神戸物産<3038> 2109 +150
5日ぶり反発で上値抵抗の25日線をクリア。

薬王堂<3385> 5600 +500
1Q営業利益33.2%増。

澁谷工業<6340> 1775 +150
再生医療関連として見直される。

インプレスHLDG<9479> 141 +10
上値抵抗の25日線を一気に突破。

セントラル警備保障<9740> 2098 +153
前週の調整部分を一気に吸収し、25日線を突破。

クレスコ<4674> 2538 +205
国内調査機関の最上位格付けを引き続き材料視。

日本基礎技術<1914> 346 +28
アベノミクス信任で政策期待高まる。

古河機械金属<5715> 138 +15
売られ過ぎによる自律反発の流れ。

イハラケミカル工業<4989> 988 +72
自律反発狙いの流れに。

イオンファンタジー<4343> 2838 +169
1Q営業益6.7%増、猛暑関連としても注目。

OlympicG<8289> 531 +28
1Q営業利益290.6%増。

《WA》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均