4346 ネクシィーズグループ 東証1 15:00
1,288円
前日比
-60 (-4.45%)
業績: 今期予想
サービス業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
12.7 3.24 1.55 2.37

銘柄ニュース

戻る
2016年06月29日16時49分

ネクシィーズG Research Memo(4):“初期投資オール0円”の画期的なレンタルサービスで快進撃


■会社概要

(3)ライフアメニティ事業LED照明レンタルサービス

LED照明レンタルサービスは、「日本の電気代を下げる」をスローガンに2013年9月期にスタートし、急速にネクシィーズグループ<4346>のメイン事業に成長した。LED照明未導入の国内企業(約300万社)を対象とし、導入が進まない経営者の課題となっていた高額な初期導入費を一切かからなくする「初期投資オール0円」とする独自のレンタルサービスで業界No.1の地位を確立した。創業以来、様々な事業を通じて飲食店とのつながりが強く、導入全体の約6割を飲食店が占める。営業人員9名でスタートしたが、2016年4月時点で全国11拠点、営業人員284名となり、強みである営業力が全国規模で発揮されている。

導入件数はこれまで右肩上がりで増えている。2016年9月期第2四半期末の導入件数は19,406件と半年間で3,870件増加した。2016年4月には20,000件を突破した。

同社のレンタルサービスは、クライアントの初期導入費の負担や、経営者の不安要素を取り除いた画期的なものである。まずは電球代・初期の工事代、5年間の長期保証などが0円である。与信枠も不要であり、借入枠にも影響しないという点でリースをしのぐ。5年目までは電気料の下がった分からレンタル料を支払い、6年目からは無償で導入企業のものになり、レンタル料もかからなくなるため大幅なコストダウンが実現できる。獲得顧客の約40%は既存導入店舗からの紹介ということからも、顧客の満足度の高さがうかがえる。経済的な理由だけでなく、照明コンサルタントの資格を持つ営業スタッフが3,000種類の電球からチョイスするため、出来栄えがきれいであることも好評価の要因だ。牛角、TUTAYA、ブックオフ、キオスクなど大手企業の導入も多い。

(執筆:フィスコ客員アナリスト 角田 秀夫)

《HN》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均