4324 電通 東証1 15:00
5,340円
前日比
-10 (-0.19%)
比較される銘柄: 博報堂DYアサツーDK楽天
業績: -
サービス業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
18.8 1.92 1.50 1.05

銘柄ニュース

戻る
2015年10月14日12時35分

健康CP---電通九州と提携、「医療」「シニア」「ビッグデータ」でも事業創出


健康コーポレーション<2928>は子会社RIZAPが、電通九州との間で先進的マーケティングに関する業務提携を行うと発表した。

RIZAPは、パーソナルトレーニング事業における科学的メソッドの開発、医療機関との連携、シニア向けのプログラム強化など、あらゆる成長分野での取り組みを加速させており、マーケティング戦略の重要性は日々増している。そのような状況下、マーケティング戦略、データ分析及び媒体購入にいたるマーケティング領域全般にかかる業務において、先進的マーケティング手法に特に定評のある電通九州と業務提携を行い、訴求力を強化したテレビCMを更に強化する方針だ。

電通九州の持つ電通<4324>グループのネットワークやマーケティングノウハウを活用することにより、最新のトレンドに基づくマーケティング活動、広告費用の効率的配分などを実現していくことが可能となり、最小の広告コストで最大の集客効果を発揮することによるRIZAPの収益性の更なる向上が期待される。また、電通九州の持つアイデア・電通グループのネットワークを掛け合わせることで、特に「医療」「シニア」「ビッグデータ」といった成長分野において、斬新なサービス開発の創出とそれに引き続く効果的なマーケティングの実現も視野に入れる。更に、同社グループは社内の人的リソースをRIZAP事業のCRM(カスタマー・リレーションシップ・マネジメント)に注力させることが可能になり、中長期収益基盤の強化も図ることが可能になる。

《SF》

 提供:フィスコ

日経平均