4321 ケネディクス 東証1 15:00
429円
前日比
+6 (+1.42%)
比較される銘柄: いちごヒューリックレーサム
業績: 今期予想
サービス業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
10.7 1.26 0.93 23.55

銘柄ニュース

戻る
2016年02月22日07時29分

前日に動いた銘柄 part1:サイバネット、ダブルスコープなど


銘柄名<コード>⇒2月19日終値⇒前日比

Nフィールド<6077> 1037 +130
いちよし証券では買い推奨の投資判断を継続。

ブイキューブ<3681> 1168 +102
直近では岩井コスモ証券が買い推奨へ。

ステラケミファ<4109> 2351 +133
もみ合い上放れに追随の動き。

日本カーボン<5302> 213 +10
ショートカバー主導でのリバウンド継続の格好か。

GMOペイメント<3769> 5860 +240
売り方の買戻しなど需給面が主導か。

スカパーJSAT<9412> 680 +26
取組妙味強く買戻しが主導か。

ダイキョーニシ<4246> 1506 -106
短期的な需給懸念を引き続き警戒視。

岩崎電気<6924> 175 -11
信用買い方の手仕舞い売りなど需給面影響か。

松屋<8237> 845 -51
25日線レベルでは戻り売りへ。

アルプス<6770> 1838 -110
19日は電子部品株の軟調な動きが目立つ。

フォスター<6794> 2144 -124
米アップルの株安が響く形にも。

日本エンター<4829> 235 +50
スマートバリューとの資本業務提携を好感。

オルトプラス<3672> 386 +35
ゲーム関連株循環物色の流れにも。

日本CMK<6958> 371 +25
三菱UFJモルガン・スタンレー証券では目標株価を420円から480円に上げ。

ユーエスエス<4732> 1671 +115
シティグループ証券では買い推奨に格上げへ。

サイバネット<4312> 762 +100
公差マネジメントツールがソリッドワークス認定ゴールド製品に。

ダブルスコープ<6619> 4210 +180
韓国でセパレーター増強などとも報じられている。

東京建物<8804> 1291 +56
クレディ・スイス証券では「ニュートラル」に格上げ。

カプコン<9697> 2373 +72
モルガン・スタンレーMUFG証券では買い推奨に格上げへ。

ANA<9202> 316.9 +6.9
日米航空協議の結果なども材料視か。

ケネディクス<4321> 447 +13
不動産株上昇で短期資金の関心が向かう。

日写印<7915> 1718 -346
CB発行に伴う潜在的な希薄化を嫌気する。

トレンド<4704> 3585 -595
前期実績の下振れ、今期の減益見通しなどが嫌気される。

国際石<1605> 866.6 -90.0
NY原油市況の伸び悩みなどがマイナス視される。

東京製鉄<5423> 752 -35
H形鋼3年ぶりの安値といった報道が伝わっている。

日本アジア<8518> 307 -32
週末要因から短期資金の利食い売り優勢に。

HIS<9603> 3215 -210
ハウステンボスの第1四半期業績をネガティブ視。

スターティア<3393> 509 -33
18日は自律反発の動きを強めたが。

戸田建設<1860> 446 -30
500円レベルでの上値の重さを嫌気へ。

石油資源<1662> 2593 -175
国際帝石と同様に原油市況の伸び悩みをマイナス視。

テンプHLDG<2181> 1505 -95
25日線までのリバウンドで目先の戻り一巡感。

《SY》

 提供:フィスコ

日経平均