4321 ケネディクス 東証1 15:00
429円
前日比
+6 (+1.42%)
比較される銘柄: いちごヒューリックレーサム
業績: 今期予想
サービス業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
10.7 1.26 0.93 23.55

銘柄ニュース

戻る
2015年12月17日07時32分

前日に動いた銘柄 part1:NTTドコモ、第一生命など


銘柄名<コード>⇒16日終値⇒前日比

ブレインパッド<3655> 563 +80
フィンテック関連の一角として関心高まるか。

シュッピン<3179> 1272 +71
ヤフーの一休買収でネット関連の一角に関心向かう。

エムティーアイ<9438> 696 +36
突っ込み警戒感からショートカバーも。

パーク24<4666> 2725 +139
15日に決算発表、今期の好業績見通しを好材料視。

大和ハウス<1925> 3368 +170
ジェフリーズ証券では目標株価を4300円に。

ベリサーブ<3724> 1696 -174
自動運転関連の一角には処分売り圧力強まる。

サニックス<4651> 217 -7
再生エネ入札導入の報道などもマイナス視か。

ベルシステム24<6183> 1215 -35
IPOラッシュを控えての換金売りも。

一休<2450> 2911 +500
ヤフーが完全子会社化目指してTOB実施、TOB価格にさや寄せの動き。

さくらインタ<3778> 363 +80
ブロックチェーン関連として関心が高まる状況にも。

神戸物産<3038> 4230 +285
15日に決算発表、今期も好業績見通しで。

コア<2359> 1309 +68
短期資金を中心にテーマ物色の流れが継続へ。

NTTドコモ<9437> 2475.0 +152.0
総務省が携帯料金下げ指導へとの報道もアク抜け感につながる。

日本ハウス<1873> 449 +31
決算受けて15日に急落した反動も。

関東電化<4047> 824 +48
ステラケミファの上昇などが刺激にも。

サンケン<6707> 473 +17
地合い改善でショートカバーなど強まる。

浅沼組<1852> 310 +18
足元の好業績などを見直す動きか。

東海東京FH<8616> 719 +36
野村證券では投資判断を「バイ」に格上げしている。

ふくおかFG<8354> 578 +33
金融株高の流れが地銀株にも波及へ。

ネクスト<2120> 1335 +90
ヤフーの一休買収でネット関連の好業績株に関心高まる。

第一生命<8750> 2079.5 +93.0
米利上げ実施を控えて買いが向かう。

NTT<9432> 4798 +201
有識者会議の報告書受けてのあく抜け想定へ。

サンセイランディック<3277> 810 +31
民泊関連として関心が向かう格好にも。

大平洋金属<5541> 318 +10
資源価格下落もショートカバー優勢か。

ジャフコ<8595> 4825 +230
金融関連株高の流れが波及する状況にも。

住友重機<6302> 534 +24
景気敏感株にも全般買いが優勢となる。

野村HLDG<8604> 713.1 +31.6
日経平均の大幅な反発で証券株にも関心。

ケネディクス<4321> 461 +13
調整一巡感から個人投資家の押し目買い活発化も。

ニチレイ<2871> 822 +43
軽減税率導入に伴う加工食品の需要拡大期待も。

神戸製鋼<5406> 138 +4
全体株高の中、出遅れ感の強い鉄鋼株にも見直しの動き。

《SY》

 提供:フィスコ

日経平均