4321 ケネディクス 東証1 15:00
423円
前日比
-5 (-1.17%)
比較される銘柄: いちごヒューリックレーサム
業績: 今期予想
サービス業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
10.6 1.24 0.95 23.55

銘柄ニュース

戻る
2015年11月12日08時08分

ケネディクス---第3四半期は大幅増益、440万株上限の自社株買いを発表


ケネディクス<4321>が10日に発表した2015年12月期第3四半期(1-9月)決算は、営業収益が前年同期比0.4%増の198.26億円、営業利益が同40.8%増の88.44億円、経常利益が同52.5%増の80.25億円、四半期純利益が同46.6%増の87.14億円となった。

アセットマネジメント事業において、受託資産(AUM)の拡大に伴うアセットマネジメントフィー、資産取得時に受領するアクイジションフィーが増加し全体をけん引したほか、不動産管理事業における子会社の業績寄与、不動産投資事業における匿名組合分配益の増加や営業貸付金からの受取利息収入が寄与した。一方、不動産運営事業は運営物件の増加によりマスターリース賃料収入が増加したものの、一部部件の稼働率が想定に届かなかったことから損失を計上した。なお、受託資産の総額は前期比10.7%増の1兆6,389億円となっている。

通期業績予想は従来計画を据え置き、営業収益は前期比11.9%減の231.00億円、営業利益は同4.3%増の85.00億円、経常利益は同17.1%増の75.00億円、当期純利益は同65.1%増の80.00億円を見込んでいる。

また、決算と合わせて自己株式取得を発表。発行済株式総数の1.6%に当たる440万株、金額は20億円を上限に、11月11日から12月18日の期間で取得する。

《SF》

 提供:フィスコ

日経平均