4316 ビーマップ JQG 15:00
545円
前日比
-6 (-1.09%)
比較される銘柄: ドーンアイサンテクゼンリン
業績: 今期予想
情報・通信業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
2.99

銘柄ニュース

戻る
2016年01月06日14時26分

ビーマップがストップ高カイ気配、政策後押しでドローン関連に短期資金集結

 ビーマップ<4316>がストップ高カイ気配に買われたほか、ドーン<2303>も値幅制限いっぱいまで上値を伸ばし、ALBERT<3906>も急騰するなど新興市場のドローン関連の一角が物色人気を集めている。

 政府は福島県の復興・再生の推進力とするため、エネルギー、医療、ロボットなどさまざまな研究開発のための環境整備を進める方針にあるが、その一環として福島県内にロボットの研究開発拠点を設け、災害対応ロボットや小型無人機「ドローン」などの実証試験を実施する計画にある。昨年12月10日に改正航空法、いわゆるドローン規制が施行されたが、ドローンに関する法整備はむしろ普及につながるとの見方も出ている。「今年は3月24~26日に国際展示会『ジャパン・ドローン 2016』が開催されるなど、イベントの後押しもあり注目が集まりやすい」(国内投資顧問)という。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均