4316 ビーマップ JQG 14:59
561円
前日比
-6 (-1.06%)
比較される銘柄: ドーンアイサンテクゼンリン
業績: 今期予想
情報・通信業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
3.08

銘柄ニュース

戻る
2015年09月30日10時17分

ビーマップが急反発、安価な通訳サービス「J-TALK」を提供開始

 29日、ビーマップ <4316> [JQG]がスマートフォン・タブレットを利用した安価な通訳サービス「J-TALK(ジェイトーク)」を10月から提供開始すると発表したことが買い材料。

 「J-TALK」はウエブ会議システムを開発するオサムインビジョンテクノロジーと共同で開発した、「クラウドソーシング型通訳センターシステム」を連携させた通訳サービス。従来のコールセンター型通訳サービスとは異なり、クラウドや留学生などを活用することで運用固定費を圧縮し、低価格でのサービス提供を実現した。

 発表を受けて、手軽に通訳サービスを受けることができることから、訪日外国人などの需要取り込みに期待する買いが向かった。

株探ニュース

日経平均