4310 ドリームインキュベータ 東証1 15:00
2,149円
前日比
+12 (+0.56%)
比較される銘柄: Dガレージ山田コンサルMスター
業績: -
サービス業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
2.05 29.68

銘柄ニュース

戻る
2016年01月21日09時29分

オークファンが大幅反発、DIから資産流動化を展開するリバリューを買収

 オークファン<3674>が大幅反発。20日の取引終了後、ドリームインキュベータ<4310>から、流通・製造業の資産を流動化するアセットリクイデーション事業を展開するリバリューの全株式を取得すると発表しており、業容拡大につながるとの期待感から買いが入っている。

 リバリュー社は、企業が持つ返品・余剰品などの在庫を適正価格で流動化し、透明性のあるマーケットプレイスを提供。ネット通販の拡大などの事業環境変化を背景に、ECサイトだけではなく、一般小売りや卸、メーカーなどの資産流動化(アセットリクイデーション)に関して、総合的なアドバイスを提供し、流動化の実行までをサポートしている。今回、リバリュー社を子会社化することでBtob市場の強化につながるとみられている。なお、16年9月期業績への影響は精査中。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均