4293 セプテニHD JQ 15:00
328円
前日比
-14 (-4.09%)
比較される銘柄: サイバーアドウェイズアクセルM
業績: -
サービス業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
3.01 11.08

銘柄ニュース

戻る
2016年02月12日07時33分

前日に動いた銘柄 part2:トランスG、MDNTなど


銘柄名<コード>⇒2月10日終値⇒前日比

高砂熱学<1969> 1453 -130
業績修正もなく出尽し感が先行か。

CKD<6407> 803 -139
場中に決算発表、通期収益予想は下方修正に。

リゾートトラスト<4681> 2633 -190
第3四半期累計では営業減益となっており。

東海カーボン<5301> 263 -21
今期の大幅減益見通しをマイナス視する。

クラレ<3405> 1259 -116
9日に発表の決算を引き続きマイナス視。

スタートトゥデイ<3092> 3280 -365
特に目立った材料は観測されず需給面が中心か。

KDDI<9433> 2921.5 -153.5
ドコモとの比較では収益モメンタムの鈍化も目立ち。

シマノ<7309> 16240 -1550
今期の減益見通しにネガティブなインパクト。

日本化学<4092> 195 -20
大幅増益決算も好材料出尽し感で。

ディップ<2379> 2029 -172
地合い悪化が続く中で利益確定の動き優勢か。

荏原<6361> 438 -33
受注高見通しの下方修正などをマイナス視。

三菱UFJ<8306> 456.4 -34.8
欧州銀行株安の流れからメガバンクには売り圧力継続。

シャープ<6753> 155 -10
再編スキーム不透明で希薄化を警戒。

ヤフー<4689> 440 +8
9日に説明会などが開催されているもよう。

パナソニック<6752> 856.5 -2.3
主力大型株の一角には下げ止まりも。

三井金属<5706> 161 -12
通期経常損益は一転して赤字に下方修正。

トヨタ<7203> 6127 -27
急ピッチの調整で自律反発の動きにも。

ファナック<6954> 16185 +335
自社株買い発表で需給期待高まる。

OLC<4661> 8070 +70
ディズニー値上げ効果を引き続き期待材料視。

ダイキン<6367> 7344 +90
順調な決算を発表で買い安心感が強まる。

フライトHD<3753> 286 +13
次世代型マルチ決済装置を販売開始と。

ゼニス羽田<5289> 188 +8
無電柱化関連として関心が向かう。

ぷらっとH<6836> 2340 -700
連日の株価急騰で短期的な過熱警戒感。

星和電機<6748> 298 -59
通期営業利益は12億円から6億円に下方修正。

トランスG<2342> 618 +100
ヒト化マウスに関する特許が日本で成立。

MDNT<2370> 123 +8
AOI国際病院と特定細胞加工物製造委受託契約を締結。

アスカネット<2438> 1068 -167
9日に特許取得が材料視され急進した反動。

レカム<3323> 87 +5
AI insideとの提携で買い続くが100円近辺で利益確定売りも。

雑貨屋BL<3331> 310 +80
アクサスとの経営統合で3日連続のストップ高。

プロパティエージェン<3464> 1612 -468
15年4-12月期決算は特段サプライズなく。

DLE<3686> 806 -72
足元関心の高まっていたスマホゲームのリリースで出尽くし感。

セプテーニHD<4293> 2090 -237
15年10-12月期は好決算ながら想定内とも。

CANBAS<4575> 770 +100
CBP501の膵臓癌への薬効確認について東大と共同研究。

エンJPN<4849> 3480 -200
15年4-12月期は2ケタ増収増益も材料出尽くし感。

《SY》

 提供:フィスコ

日経平均