4206 アイカ工業 東証1 15:00
4,145円
前日比
+55 (+1.34%)
比較される銘柄: セ硝子旭化成ゼオン
業績: 今期予想
化学
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
23.1 2.28 2.17 0.32

銘柄ニュース

戻る
2016年10月31日07時39分

前日に動いた銘柄 part1:カルソカンセイ、カプコン、タナベ経営など


銘柄名<コード>⇒10月28日終値⇒前日比


カルソカンセイ<7248> 1330 +300
KKRが4000億円で買収方針と伝わる。

アイカ工業<4206> 3035 +237
上半期上振れ決算で通期予想も上方修正。

日立工機<6581> 895 +58
カルソカンセイの急伸から再編期待再燃も。

ルネサスエレ<6723> 671 +41
世界的な半導体業界の再編期待が波及か。

岡三証券<8609> 565 +34
上半期2ケタ減収減益決算も底堅さ意識へ。

CKD<6407> 1248 +68
場中に決算発表、上半期実績は計画比上振れ着地。

タナベ経営<9644> 1268 -131
インデックスイベント発生も先回り買いの反動で。

栄研化学<4549> 2795 -152
27日にはいちよし証券が格下げ。

きもと<7908> 270 +27
ボーイングとのコンサルティング契約締結を発表。

日立マクセル<6810> 1922 +280
上半期営業利益は減益も従来予想は上振れ。

カプコン<9697> 2677 +300
「モンスターハンターダブルクロス」、来年3月発売決定と。

ゴールドクレ<8871> 1888 +152
上半期決算の大幅増収増益を好感。

フタバ産業<7241> 604 +54
上半期実績は従来計画を大幅に上回る着地へ。

東京応化<4186> 3795 +455
上半期営業利益は37億円から54億円に上方修正。

新光電工<6967> 689 +57
決算発表を受けて過度な業績悪化懸念が後退。

SUMCO<3436> 1010 +78
海外シリコンウエハ大手が値上げ要請を検討と。

オムロン<6645> 4060 +240
7-9月期の営業利益は市場予想を上回る着地に。

エプソン<6724> 2124 +131
円高要因に下方修正も為替影響除けば業績順調と。

日立物流<9086> 2189 +119
上半期営業利益は大幅上振れ着地。

ユアテック<1934> 762 +57
堅調な業績推移や増配などを引き続き評価。

クラリオン<6796> 340 +15
上半期減益決算も市場予想は超過か。

太平洋工業<7250> 1283 +68
通期営業利益は70億円から79億円に増額。

フィデアHLDG<8713> 191 +12
金融株高の中であらためて上方修正評価も。

ジェイテクト<6473> 1650 +83
決算発表を控えて買戻しが先行か。

クスリのアオキ<3398> 5350 +290
27日に発表の月次動向が買い材料視されている。

野村HD<8604> 527.1 +25.8
7-9月期純利益は市場予想を大きく上回る。

第一生命<8750> 1531.5 +49.5
金融株高の流れで買い安心感。

JVCケンウッド<6632> 290 +3
クラリオンの上昇なども刺激か。

ファインデックス<3649> 1074 -300
通期営業利益は12億円から6.7億円に下方修正。

日本トリム<6788> 4780 -650
27日に決算発表も期待値には届かずか。

スクロール<8005> 367 -27
通期営業利益は22.5億円から9.5億円に減額。

アンリツ<6754> 556 -50
通期営業利益は72億円から22億円に減額修正。

タカラトミー<7867> 1113 -64
上半期業績上方修正も出尽し感が先行。

綜合警備保障<2331> 4915 -345
場中の決算発表後は出尽し感で下落。

ソフバンテク<4726> 3490 -200
7-9月期の増益率鈍化をマイナス視。

《WA》

 提供:フィスコ

日経平均