4118 カネカ 東証1 14:37
957円
前日比
-2 (-0.21%)
比較される銘柄: 三菱ケミHD昭電工旭化成
業績: 今期予想
化学
単位 1,000株
PER PBR 利回り 信用倍率
15.1 1.10 1.88 0.39

銘柄ニュース

戻る
2016年01月19日12時11分

カネカ、米系大手証券は好業績とリスクの低さを勘案し目標株価を引き上げ

 カネカ<4118>が続落。

 米系大手証券では、カネカロンや樹脂改質剤のMBS樹脂の需要が拡大し、バイオ医薬やジェネリック用バルクなども拡大軌道と指摘。主力製品がグローバルに売上を伸ばす一方、食品やエレクトロニクスなど収益性が低い事業の改善も見込まれると位置付け、収益基盤が多様なことからマクロ環境変化に伴う業績リスクは相対的に限られると解説。

 レーティング「1」を継続、目標株価を1150円から1250円に引き上げている。
《MK》

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均