4114 日本触媒 東証1 15:00
7,290円
前日比
+130 (+1.82%)
比較される銘柄: 三洋化住友精化東合成
業績: 今期予想
化学
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
15.6 1.09 2.06 0.70

銘柄ニュース

戻る
2015年12月30日10時11分

日本触媒が3日ぶり反落、岩井コスモ証券は「B+」に引き下げ

 日本触媒<4114>が3日ぶりに反落。株価は一時、前日比210円安の8540円まで値を下げている。岩井コスモ証券は29日、同社株の投資判断を「A」から「B+」に引き下げた。目標株価は1万1000円から9700円に見直した。今上期は原料安により採算が改善し業績は好調だったが、下期に入りエチレングリコールやアクリル酸エステルなど基礎化学品の収益環境が厳しくなっているほか、高吸水性樹脂の採算に不透明感が出ていることなどを警戒している。
 
 同証券では16年3月期の連結営業利益は前期比17%増の306億円と会社予想(310億円)に対し未達を予想している。ただ、足もとの株価の下げはやや過剰反応として、自律反発が期待できるとみている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均