4112 保土谷化学工業 東証1 10:26
2,853円
前日比
+5 (+0.18%)
比較される銘柄: ゼオン昭電工宇部興
業績: 今期予想
化学
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
28.2 0.78 2.10 1.47

銘柄ニュース

戻る
2015年12月11日14時39分

保土谷化が続伸、韓国LG巨額投資で商機

 保土谷化学工業<4112>が続伸、一時5.3%高の237円に買われた。韓国LGが有機ELの新工場に数年間で1兆円超の投資を行う方針が伝わるなかで、有機EL関連として注目度が高い。同社の韓国子会社のSFCは有機ELの発光体を手掛けるが、サムスン以外の受託生産を拡大する方針にあり、韓国LGの巨額投資では大きな商機を捉える可能性がある。また、同社株は200円台前半と低位で値ごろ感があるうえ、PBR0.6倍台は指標面からも水準訂正余地がある。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

最終更新日:2015年12月11日 15時03分

【関連記事・情報】

日経平均