4098 チタン工業 東証1 15:00
2,532円
前日比
+1 (+0.04%)
比較される銘柄: 石原産堺化学テイカ
業績: 今期予想
化学
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
50.8 1.36 0.79

銘柄ニュース

戻る
2016年09月16日07時38分

前日に動いた銘柄 part2:ソフトバンクテク、串カツ田中、IGポートなど


銘柄名<コード>⇒9月15日終値⇒前日比


扶桑化学工業<4368> 1840 +47
今期増配を再評価。

日本シイエムケイ<6958> 505 +6
上昇する25日線に沿ったトレンド形成。

ソフトバンク・テクノロジー<4726> 2125 +75
子会社が公的個人認証サービスで総理大臣の認定。

虹技<5603> 268 +10
相次ぐ台風襲来でマンホールなど防災関連。

クスリのアオキ<3398> 3985 +90
ボトム圏での自律反発。

チタン工業<4098> 195 +9
2次電池関連としてリバウンド基調が継続。

日新電機<6641> 1515 +16
調整トレンドの中での自律反発に。

キユーピー<2809> 3045 +61
3日続伸でボトム水準から上放れ。

オプトHLDG<2389> 766 +15
リバウンド基調継続で直近戻り高値捉える。

ファーストロジック<6037> 1580 -284
決算評価も不動産セクターの弱い流れに振らされる。

サイバーコム<3852> 896 -103
直近急伸に対する反動安。

ソフトブレーン<4779> 369 -38
14日ストップ高の反動。

サムシングHD<1408> 645 +100
引き続きシノケンG<8909>との資本業務提携を材料視。

ブラス<2424> 2780 +500
株式分割や17年7月期の2ケタ増収増益見通しで。

串カツ田中<3547> 5670 +700
14日上場。初日は高値圏で取引を終え上昇期待高まる。

IGポート<3791> 1568 +300
新作VRコンテンツやネット通販サイト開始を発表。

カナミックN<3939> 8090 -
上場2日目、公開価格の約2.9倍となる8600円で初値。

リプロセル<4978> 494 +34
味の素<2802>のiPS細胞向け培養液を米国で販売開始。

ハイアス<6192> 1113 -271
16年5-7月期は小幅ながら赤字スタート。

DigitalI<6533> 2470 -410
14日上場。初日の安値を割り込み下げ幅広げる。

ヒロセ通商<7185> 1160 -205
8月度営業収益は前年同月比約16%減に。

オービス<7827> 913 -128
16年10月期業績予想を上方修正も期待値に届かず。

《WA》

 提供:フィスコ

日経平均