4088 エア・ウォーター 東証1 15:00
2,002円
前日比
-1 (-0.05%)
比較される銘柄: 大陽日酸旭化成JSR
業績: 今期予想
化学
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
17.0 1.62 1.40 0.25

銘柄ニュース

戻る
2016年02月15日07時36分

先週末に動いた銘柄 part1:ライオン、京セラなど


銘柄名<コード>⇒2月12日終値⇒前日比

コロムビア<6791> 463 +32
通期営業利益は5.1億円から11億円に上方修正。

JBR<2453> 236 +14
場中に決算発表、第1四半期は営業黒字転換に。

ラウンドワン<4680> 587 +30
決算発表受けアク抜け感、買い戻し優勢に。

ワイエイシイ<6298> 558 -150
通期業績は想定外の大幅下方修正で。

enish<3667> 386 -77
決算発表を控えて手仕舞い売りが優勢に。

GCAサヴィアン<2174> 743 -144
前期の2割減益決算をマイナス視へ。

サニックス<4651> 119 -21
全般的に信用リスク高まるなか見切り売りが優勢に。

VTHD<7593> 545 -94
10-12月期は前年比で営業減益に。

エアウォーター<4088> 1483 -246
大陽日酸との比較では業績インパクト乏しく。

サンリオ<8136> 2072 -340
10-12月期も収益低水準で回復感みられず。

ツバキナカシマ<6464> 1269 -205
目立った材料は観測されず、個人の手仕舞い売りなど需給面主導か。

CKD<6407> 693 -110
通期営業利益は90億円から80億円に下方修正。

すかいらーく<3197> 1454 +181
順調な決算に加えて株主還元策の充実も評価。

トーヨーカネツ<6369> 216 +15
通期営業利益は26億円から31億円に増額。

ブロードリーフ<3673> 1187 +77
今期の2ケタ増益見通しや自己株式消却で。

ライオン<4912> 1059 +85
10年ぶりの増配発表などもポジティブ視。

大氣社<1979> 2550 +155
通期営業利益は97億円から116億円に増額。

ワタミ<7522> 907 +45
第3四半期の決算発表通過で安心感も。

前田建設<1824> 712 +26
10日の取引時間中に発表した大幅上方修正を引き続き好感。

THK<6481> 1791 +52
決算発表受けてゴールドマン・サックス証券では投資判断格上げ。

OSJBHLDG<5912> 198 +1
大幅上方修正や自社株買いがプラスインパクトに。

神戸物産<3038> 1844 +86
インサイダー疑惑で連日急落の反動も。

レンゴー<3941> 557 -2
円高や原油安をプラス材料視。

サッポロ<2501> 520 +22
今期業績計画は市場予想を上振れへ。

京セラ<6971> 4690 +164
マッコーリー証券では投資判断を格上げへ。

西武HD<9024> 2187 +12
訪日客増など背景に想定上振れの好決算を発表。

ABCマート<2670> 6330 +120
特に材料は観測されないが買戻しなど需給面主導か。

ネクスト<2120> 959 -149
好決算発表も材料出尽しと捉えられる。

リニカル<2183> 1333 -319
好決算発表も上方修正済みで出尽し感。

gumi<3903> 427 -100
地合い悪化の中で高水準の信用買い残重しに。

サカイオーベ<3408> 159 -30
10-12月期は営業減益に転じており。

カルソカンセイ<7248> 699 -149
順調な決算発表も円高をマイナス視で。

東亜建設<1885> 237 -34
第3四半期営業益は通期計画超過もサプライズ限定的で。

旭ダイヤ<6140> 891 -189
第3四半期累計経常益は2ケタ減益に。

日本カーボン<5302> 159 -33
今期の大幅減益見通しが嫌気される。

竹内製作所<6432> 1260 -224
為替市場での円高進行などを嫌気。

《SY》

 提供:フィスコ

日経平均