4042 東ソー 東証1 15:00
867円
前日比
+4 (+0.46%)
比較される銘柄: 三菱ケミHD宇部興DIC
業績: 今期予想
化学
単位 1,000株
PER PBR 利回り 信用倍率
10.4 1.58 1.73 0.44

銘柄ニュース

戻る
2016年07月14日07時36分

前日に動いた銘柄 part1:ヤマハ発、トランザクション、サイゼリヤなど


銘柄名<コード>⇒7月13日終値⇒前日比


豆蔵HD<3756> 1011 +89
一部の特集記事で紹介される。

サイバネット<4312> 802 +64
AR関連として関心が続く。

OKK<6205> 106 +8
低位の景気敏感株として短期資金のリバウンド狙い。

冶金工<5480> 131 +8
原油高で資源関連にも関心。

新明和<7224> 680 +41
防衛・軍事関連としても関心向かうか。

サントリー食品<2587> 4540 -205
ゴールドマン・サックス証券では投資判断を「中立」に格下げ。

協和キリン<4151> 1765 -77
特に材料見当たらずリバランスなど需給要因か。

サノヤスHLDG<7022> 277 +59
引き続き「ポケモン」関連として関心が続く。

トランザクション<7818> 1433 +281
英社とサービスパートナー契約を締結とも。

東洋電機製造<6505> 300 +37
今期の好業績見通しをプラス材料視へ。

ヤマハ発<7272> 1685 +150
日経平均新規採用が発表される。

ブイテク<7717> 13220 +1310
12000円レベルでの底堅さなども意識。

クラリオン<6796> 252 +13
バックカメラ関連として関心も。

村田製作所<6981> 12250 +655
米インテルの上昇などもハイテク株には支援。

日本ケミコン<6997> 138 +8
低PBR水準是正の動きが継続。

サイゼリヤ<7581> 2097 +143
12日に発表した好決算や自社株買いを評価へ。

日医工<4541> 2106 +132
12日は大型投資への警戒感が先行したが。

ワキタ<8125> 661 +31
経済対策期待なども波及で押し目買いか。

サカタのタネ<1377> 2493 +150
前期の好決算などを評価の動きか。

豊田織機<6201> 4315 +250
トヨタの上昇なども続き見直し買い。

竹内製作所<6432> 1334 +106
引き続き想定以上の好決算確認で安心感も。

マニー<7730> 2068 +111
第3四半期決算発表後は上値追い。

ディスコ<6146> 10120 +600
25日線突破でショートカバーなども強まる。

ミツミ電機<6767> 445 +18
ミネベアの株価上昇に連動も。

ミネベア<6479> 716 +35
引き続き買戻しの動きが優勢か。

大同特殊鋼<5471> 400 +18
HVモーター用に重希土類ゼロ磁石などと伝わっている。

オーエスジー<6136> 1697 +95
株価の出遅れ感の強さなども意識か。

東ソー<4042> 492 +21
目立った材料もなく買い戻し主体か。

ジャフコ<8595> 2822 +125
証券市場の回復を手掛かりに。

パル<2726> 2205 -293
第1四半期の2ケタ減益決算を嫌気。

ピジョン<7956> 2669 -236
ゴールドマン・サックス証券では投資判断を格下げ。

《WA》

 提供:フィスコ

日経平均