4042 東ソー 東証1 09:12
845円
前日比
+21 (+2.55%)
比較される銘柄: 三菱ケミHD宇部興DIC
業績: 今期予想
化学
単位 1,000株
PER PBR 利回り 信用倍率
10.2 1.54 1.78 0.44

銘柄ニュース

戻る
2015年10月30日13時52分

東ソーは買い一巡後失速、通期営業利益見通しを引き上げも1株当たり利益は減少

 東ソー<4042>が通期営業利益見通し引き上げで一時プラス圏へ浮上する場面もあったが、その後は売りが優勢となっている。
 同社はきょう午後1時、16年3月期業績見通しの修正を発表。通期の売上高は従来予想の8100億円(前期比微増)から7600億円(同6.1%減)に引き下げたものの、営業利益は同670億円(同30.3%増)から710億円(同38.1%増)に引き上げた。
 原油・ナフサ価格などの下落に伴う国内外の製品価格下落により、売上高は前回予想を下回るものの、損益については、上期にナフサ価格をはじめとした原燃料価格の下落による交易条件の改善があったことから、前回予想を上回る見込み。
 ただ、1株当たり当期純利益は、7月に実施した増資の影響により前回予想の71円76銭から69円43銭に減少している。

《MK》

株探ニュース


最終更新日:2015年10月30日 13時53分

【関連記事・情報】

日経平均