4021 日産化学工業 東証1 15:00
3,820円
前日比
-15 (-0.39%)
比較される銘柄: 住友化三井化学クラレ
業績: 今期予想
化学
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
25.9 3.80 1.31 0.09

銘柄ニュース

戻る
2016年07月06日07時39分

前日に動いた銘柄 part1:わらべや日洋、Vテクノロジー、日東紡績など


銘柄名<コード>⇒7月5日終値⇒前日比


わらべや日洋<2918> 2150 +231
第1四半期は約2割の営業増益に。

あさひ<3333> 1568 +95
6月は既存店減収率が縮小。

JUKI<6440> 851 -54
信用需給懸念などが強い状況か。

アジア投資<8518> 310 -15
25日線に上値が抑えられる格好に。

アルプス<6770> 1840 -88
大手電子部品の一角でさえない動きも。

ソフトブレーン<4779> 608 +100
フュージョンが40%の株式を取得と伝わる。

ネクステージ<3186> 830 +92
引き続き業績上方修正を材料視へ。

前澤工業<6489> 275 +22
通期業績予想の上方修正にサプライズ。

Vテクノロジー<7717> 12920 +1400
高精細のパネルを安く作る装置を開発と。

JDI<6740> 182 +18
日東紡とともにエフィッシモの大量保有を材料視。

日本エンター<4829> 347 +23
ドローン関連として関心が向かう。

新日本建設<1879> 735 +68
純利益の上方修正発表後は堅調推移が継続。

日東紡績<3110> 374 +27
エフィッシモが大株主に登場と伝わる。

ブイキューブ<3681> 883 +63
下方修正を嫌気して4日は急落となったが。

UACJ<5741> 257 +16
メリルリンチ日本証券では買い推奨に格上げ。

ワイエイシイ<6298> 1462 +125
Vテクの上昇なども刺激となる。

東海運<9380> 267 -14
4日から急伸で値動きの軽さに追随買い。

フュージョンパートナー<4845> 596 +84
ソフトブレーンの大量保有が明らかになっている。

関東電化<4047> 1095 +60
売り方の買戻し主導の動きか。

クックパッド<2193> 1462 +85
25日線突破でショートカバーが優勢か。

帝人<3401> 369 +19
特に目立った材料観測されないが値頃感からの押し目買いか。

日本電気<6701> 255 +8
パソコン合弁への出資引き下げなど好材料視か。

トリドール<3397> 3120 +150
好調な6月の既存店売上を好感。

DCM<3050> 896 +40
調整一巡感で押し目買いが優勢にも。

クスリのアオキ<3398> 5760 +150
決算発表後の下落にも突っ込み警戒感。

日産化学<4021> 3175 +100
ジェフリーズ証券では新規に買い推奨。

《WA》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均