4008 住友精化 東証1 15:00
4,400円
前日比
+10 (+0.23%)
比較される銘柄: 三洋化日触媒旭化成
業績: 今期予想
化学
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
12.1 1.15 1.70 1.39

銘柄ニュース

戻る
2016年02月05日13時56分

住友精化が反発、4~12月期営業増益確保で進捗率も75%確保

 住友精化<4008>が4日ぶり反発。株価は一時、前日比34円高の639円まで買われている。

 同社が4日取引終了後に発表した16年3月期第3四半期累計(15年4~12月)の連結決算では売上高が662億8600万円(前年同期比5.1%減)、営業利益は60億9700万円(同6.0%増)、最終利益は39億1000万円(同20.7%減)だった。売上高および最終損益は前年同期比で減少したが、本業の儲けを示す営業利益は増益を確保した。通期営業利益予想80億円(同10.3%増)に対しても進捗率は75%強で達成可能との見方が買い安心感につながっている。

 PER8倍台、PBR0.8倍台は株価指標面でも割安感が強い。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均