4004 昭和電工 東証1 15:00
1,693円
前日比
+36 (+2.17%)
比較される銘柄: 三菱ケミHD住友化宇部興
業績: 今期予想
化学
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
26.8 0.85 1.77 0.43

銘柄ニュース

戻る
2016年09月12日07時28分

前日に動いた銘柄 part1:ベネッセ、JP HLDG、日本郵船など


銘柄名<コード>⇒9月9日終値⇒前日比


日精樹脂<6293> 731 +64
目立った材料は見当たらないが8日から動意づく。

日本鋳鉄管<5612> 154 +12
インフラ整備需要の増大期待など波及も。

住江織物<3501> 224 +11
引き続きショートカバーが優勢の展開か。

ベネッセ<9783> 2575 +125
社長交代を発表している。

OUGHD<8041> 256 -10
人工飼料でのクロマグロ養殖成功で8日に大幅高。

パーク24<4666> 3005 -105
25日線レベルでは上値を抑えられる格好に。

マネースクウェア<8728> 1245 +216
引き続きTOB価格にさや寄せの動き続く。

サイバーコム<3852> 919 +120
5G関連として8日から急伸の展開に。

日本システムウエア<9739> 1738 +93
IoT関連として人気化が続く。

JP HLDG<2749> 293 +16
保育所の規制緩和などが報じられており。

コスモエネルギー<5021> 1120 +55
原油市況の上昇で石油株がしっかり。

日本アジア<8518> 355 +25
提携先が世界携帯大手と提携と。

NSユナイテッド<9110> 145 +7
海運株高の流れにも乗る格好へ。

Jフロント<3086> 1351 +65
売り方の買戻しなどが優勢の展開か。

ツガミ<6101> 536 +29
中国景気の底打ち期待なども反映か。

ダブルスコープ<6619> 2008 +123
セパレーターを増産すると一部で報じられている。

昭和電工<4004> 1328 +63
SMBC日興証券では目標株価を引き上げへ。

アルパイン<6816> 1318 +95
信用倍率0.5倍未満などから買い戻し優勢か。

名村造船所<7014> 734 +11
5月に空けたマド埋めも目指す動きに。

日立建機<6305> 1997 +86
中国建設機械の販売台数回復を材料視。

日立金属<5486> 1290 +51
資源関連株の強い動きに連れ高へ。

国際帝石<1605> 870.5 +20.4
原油市況の大幅上昇をストレートに好感。

商船三井<9104> 256 +8
バルチック指数の上昇など海運株の上昇要因に。

三越伊勢丹<3099> 1097 +54
節目の1050円レベル突破で買い戻しも。

日本郵船<9101> 208 +8
バルチック指数の上昇で大手海運株には買いが優勢。

NTN<6472> 385 +15
円安ユーロ高の流れなどはポジティブに。

ハピネット<7552> 1040 -80
8日は高寄り後に伸び悩みで処分売り優勢。

《WA》

 提供:フィスコ

日経平均