3966 ユーザベース 東証M 15:00
2,943円
前日比
-18 (-0.61%)
比較される銘柄: ユーザーロカデータセクサイバー
業績: 今期予想
情報・通信業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
117 27.11
決算発表予定日  2017/11/10

銘柄ニュース

戻る
2016年11月04日07時32分

前日に動いた銘柄 part2:ソニー、三菱UFJ、国際チャート、白鳩など


銘柄名<コード>⇒11月2日終値⇒前日比


システムソフト<7527> 152 -11
9月に空けたマド埋めの動きにも。

テクノスジャパン<3666> 2335 -122
好決算発表後はやや出尽し感も優勢か。

小林製薬<4967> 5100 -390
順調な決算も材料出尽しか。

ペプチドリーム<4587> 5140 -300
マザーズ指数の大幅安なども響く。

ファインデックス<3649> 851 -59
業績下方修正をネガティブ視する動きが継続で。

ショーワ<7274> 595 -32
決算発表後の買戻しにも一巡感で。

イーガーディアン<6050> 1194 -83
中小型株安の流れが逆風にも。

九電工<1959> 3205 -70
決算発表後は処分売りが続く格好に。

サンリオ<8136> 1832 -140
通期営業利益は124億円から94億円に減額。

三菱UFJ<8306> 534.1 -12.9
リスクオフの流れから銀行株は売り優勢に。

日本郵船<9101> 197 -12
コンテナ船事業統合発表後の上昇が剥落へ。

三井化学<4183> 468 -25
決算発表後は出尽し感で1日から下落。

三菱自<7211> 556 -20
円高を嫌気で利食い売り優勢に。

東ソー<4042> 688 -11
1日は決算発表後に上げ幅を広げたが。

ソニー<6758> 3265 -72
1日に発表の決算はインパクト限定的も地合いの悪化で。

KDDI<9433> 3085 -142
順調な決算発表も出尽し感が先行か。

川上塗料<4616> 220 +20
ロシア関連の材料株として物色か。

明治機械<6334> 181 +36
TPP関連として関心か。

日本製罐<5905> 159 -11
上半期上方修正後の上昇にも一服感で。

インターアク<7725> 562 -62
高値圏で利食い売り圧力が強まる展開か。

アキュセラ<4589> 1050 +50
1000円レベルでの底堅さも意識か。

メタップス<6172> 1997 -191
「雲の宇宙船」への出資で1日上昇の反動も。

アイモバイル<6535> 1042 -58
1214円を割り込んで1日からは見切り売りが優勢に。

ユーザベース<3966> 2711 -284
上場初値を割り込んで見切り売りが優勢。

太洋物産<9941> 146 +31
1日から急動意で追随買いの動きにも。

国際チャート<3956> 261 +50
目立った材料観測されず、低位材料株循環物色の流れか。

ピクセル<2743> 295 +80
カジノ関連として関心が向かう展開にも。

セキュアヴェイル<3042> 579 +80
4-9月期収益は一転黒字に上方修正。

白鳩<3192> 784 +100
引き続き小田急との資本業務提携が期待材料か。

ジェイテック<2479> 253 -37
上方修正評価の動きも一巡感で利食い売り。

FVC<8462> 2075 -79
新株予約権の大量行使が伝わっている。

日本ラッド<4736> 1120 -149
4-9月期決算発表も市場の期待値には達せずか。

《WA》

 提供:フィスコ

日経平均