3960 バリューデザイン 東証M 15:00
2,897円
前日比
-40 (-1.36%)
比較される銘柄: ビリングシスアイリッジフライト
業績: 今期予想
情報・通信業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
5.01 176

銘柄ニュース

戻る

バリューデザインは後場急伸、ネオスと共同で「WeChat」連携のモバイルプリカサービスを開発

 バリューデザイン<3960>が後場急伸。前引け後に、ネオス<3627>と共同でメッセージングアプリ「WeChat」と連携したモバイルプリペイドカードのサービスを開発したと発表しており、今後の中国事業の展開加速を期待した買いが入っている。

 「WeChat」は、中国版LINEともいわれ、登録アカウント数が11億人を超えるスマートフォンメッセージングアプリ。日常的な決済ツールとしても浸透していることから、バリューデザインでも「WeChat」と「バリューカードASPサービス」の連携を目指していたが、今回、ネオスの「WeChat」(微信)プラットフォームソリューションを利用し連携が実現した。

 両社ではまず、上海JR九州フードサービス(上海市)が上海市内に展開する「赤坂うまや」に提供を開始した。スマートフォンでのバーチャルカード利用のほか、来店ポイントの付与や、「WeChat」の会員情報と連携した誕生日などのクーポン配信などを顧客へ提供し、顧客とのコミュニケーションの活性化及びそれによる来店頻度の向上などを図るためのサービスを展開するとしている。なお、ネオスも後場に大幅高で推移している。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均