信用
証券取引所が指定する制度信用銘柄のうち、買建(信用買い)のみができる銘柄
株価20分ディレイ → リアルタイムに変更
カナミックNの【株価予想】【業績予想】を見る

3939カナミックネットワーク

東証1
670円
前日比
-7
-1.03%
比較される銘柄
IPS, 
NESIC, 
テラスカイ
業績
単位
100株
PER PBR 利回り 信用倍率
58.6 15.32 0.37 71.66
時価総額 322億円

銘柄ニュース

戻る

前日に動いた銘柄 part1 A&D、アシックス、よみうりランドなど


銘柄名<コード>9日終値⇒前日比
マツダ<7261> 579 -17
7-9月期営業損益は4-6月期比で赤字幅縮小も、
同業他社の好決算に比べた相対的な評価から失望感を誘う展開に。

住友ベークライト<4203> 2893 -99
コスト削減で損益悪化に一定の歯止めかけたものの、中国以外の地域での
販売減少が顕著で7-9月期営業利益は前年同期比46.8%減と引き続き厳しい内容。

東洋紡<3101> 1455 +49
7-9月期営業利益は前年同期比3.0%増と4-6月期から一転して増益着地。
液晶偏光子保護フィルムがけん引役に。

清水建設<1803> 777 +20
7-9月期営業利益は前年同期比6.0%減と、4-6月期の同51.3%減から急速に回復。
底堅さが評価に繋がる展開に。

日本アジアグループ<3751> 512+80
引き続きMBO実施に伴うTOB価格にサヤ寄せの動き。

A&D<7745> 756+100
業績修正率の大きさが買いインパクトにつながる。

蛇の目<6445> 692+100
高水準のミシン需要継続で業績・配当予想を上方修正。

メディカルシステムネットワーク<4350> 524+80
想定以上の収益急回復がサプライズに。

よみうりランド<9671> 5500+700
筆頭株主が実施するTOB価格にサヤ寄せ。

アシックス<7936> 1646 +300
通期上方修正で赤字幅縮小へ。

アイスタイル<3660> 456 +80
第三者割当増資による財務基盤強化を評価。

エフオン<9514> 1021 +150
バイデン候補当選確実で再生エネ関連として買われる。

ミクシィ<2121> 3220 +374
通期業績上方修正で営業増益見通しに。

スシローグローバルホールディングス<3563> 3365 +443
今期の大幅増益見通しを高評価へ。

日本ユニシス<8056> 3665 +450
7-9月期営業増益受けて過度な警戒感は後退。

N・フィールド<6077> 816 +94
第3四半期大幅増益決算を高評価の動き。

カナミックネットワーク<3939> 887 +84
2ケタ増収益や増配見通しを高評価。

イーレックス<9517> 1374 +160
大規模な植物燃料の生産に乗り出すと報じられる。

三井E&Sホールディングス<7003> 373 +28
7-9月期営業黒字転換をプラス視へ。

レノバ<9519> 1863 +112
上半期堅調決算や再生エネ関連の中心として物色。

メディカル・データ・ビジョン<3902> 2851 +262
本日の決算発表控えて期待感先行か。

バンダイナムコホールディングス<7832> 8996 +805
上半期営業利益は市場予想を大幅に上回る。

古河電池<6937> 1227 +1257
再生エネ関連の一角として関心か。

本田技研工業<7267> 2833.5 +244
第2四半期大幅収益改善で通期予想は想定以上の上方修正。

サイバーリンクス<3683> 4490 +290
政策関連株として高値奪回目指す動きに。

キューブシステム<2335> 1540 +132
政策期待銘柄として短期資金の関心が向かう。

FUJI<6134> 2391 +167
業績・配当予想の上方修正を買い材料に。

コムシスホールディングス<1721> 3010 +184
自社株買い追加実施や増配を評価へ。

オイシックス・ラ・大地<3182> 3720 +230
好決算期待なども優勢となる流れか。

《FA》

 提供:フィスコ

日経平均