3931 バリューゴルフ 東証M 14:59
1,486円
前日比
-23 (-1.52%)
比較される銘柄: イードサイネックス鎌倉新書
業績: 今期予想
情報・通信業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
39.6 3.80
決算発表予定日  2016/12/15

銘柄ニュース

戻る
2016年02月23日15時00分

【FISCOソーシャルレポーター】個人投資家キムさん:2016年のIPO相場がいよいよ始動!【乗り遅れるな】


以下は、フィスコソーシャルレポーターの個人投資家キムさん(ブログ「IPO初値予想ブログなら、キムさんのIPO投資日記」の著者)が執筆したコメントです。フィスコでは、情報を積極的に発信する個人の方と連携し、より多様な情報を投資家の皆様に向けて発信することに努めております。

----

※2016年2月23日12時に執筆

2016年のIPOがいよいよ始まります。
今年のIPO開幕はやや遅く、はてな<3930> が2月24日に上場します。
2月上場はこのはてなだけとなり人気化する見込みですが、3月に入ると上場する企業がぐっと増え執筆時点の発表では20社を予定しています。
いわゆる上場ラッシュになります!

IPO投資は、株式投資の中でもローリスクハイリターンを狙える投資の1つで人気の投資方法です。ただ実際にIPO投資を続けるにはかなりの手間暇を要するため、IPOの当選を手にする前に脱落する方も多いのが実情ではないかと思います。

楽して儲かると思われているIPOですが、当選するためには適当にIPOを申込んでいても当選する可能性は低く多少の勉強は必要だと思います。資金があればそれなりの獲得は容易ではありますが、続ける事が苦手だとコンスタンスなIPO当選は厳しいでしょう。
言い換えるなら継続する事で獲得を目指すのがIPO投資家だったりします。


■直近の注目銘柄
はてな<3930>
バリューゴルフ<3931>
ヨシムラ・フード・ホールディングス<2884>
ブラス<2424>


IPO相場が盛り上がるタイミングと言うものも存在し、予想外の利益を生む銘柄などが今回も出てくるのではないかと考えています。上場ラッシュにより恩恵を受ける銘柄なども考えながらIPO当選を待つ事で、楽しくIPOの抽選に参加するのはいかがでしょうか。
参考までに私が2015年に獲得した税引き前利益は300万円を超えているので、継続こそ力なりと言ったところでしょう。利益獲得に必要な資金は1500万円~2500万円程度になるかと思います。IPOの取り組み方により資金の幅が出てしまいますが、1回の当選により100万円を超えるようなチャンスもあり個人的には止められません。

IPOはローリスクに投資を楽しみたい方向けの投資だと思います。

----

執筆者名:キムさん
ブログ名:IPO初値予想ブログなら、キムさんのIPO投資日記

《NO》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均