3928 マイネット 東証M 15:00
3,655円
前日比
-110 (-2.92%)
比較される銘柄: 日エンターイーガーディAiming
業績: -
情報・通信業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
4.83 3,712

銘柄ニュース

戻る
2016年02月19日07時31分

前日に動いた銘柄 part2:シャープ、ITBOOKなど


銘柄名<コード>⇒2月18日終値⇒前日比

トプコン<7732> 1171 +80
底打ち期待からリバウンド基調が続く。

JX<5020> 462.0 +27.5
原油市況上昇で石油株も買いが優勢。

双日<2768> 229 +13
資源関連株上昇の流れにも乗る。

PCデポ<7618> 1009 -39
高値圏で戻り売りが優勢にも。

横河電機<6841> 1144 -51
英KBC社の買収を発表で資金負担増など懸念。

ブリヂストン<5108> 3909 -83
買い先行もコンセンサス比下振れの決算をマイナス視。

伊藤ハム<2284> 688 -23
ディフェンシブの一角には資金向かわず。

三菱UFJ<8306> 503.0 +14.0
欧州金融株高の流れがポジティブにも。

IHI<7013> 196 +12
ショートカバーの動き継続する格好にも。

ソフトバンクグ<9984> 5297 -101
自社株買い発表後は連日の急伸となっていたが。

シャープ<6753> 166 +10
鴻海との交渉進むなどとも伝わっており。

東京電力<9501> 572 +28
みずほ証券では株価の割高感は縮小方向と。

トヨタ<7203> 6180 +104
17日はJPモルガン証券の下方修正でさえない動きに。

ドコモ<9437> 2608.5 -32.5
ディフェンシブ性から通信株には買い手控え。

三井物産<8031> 1358.0 +64.0
原油市況の上昇で資源関連株に関心が高まる。

日本インター<6974> 135 +22
特に材料は見当たらず仕掛け的な動きなどが主導か。

アートスパーク<3663> 2435 +165
ZMP関連銘柄としての関心が続く。

ベステラ<1433> 3000 +500
16年1月期の通期決算発表に向け期待感も。

ヒューマンW<3224> 2415 -166
補助金交付決定の発表を受けて前日ストップ高となった反動。

雑貨屋BL<3331> 250 -60
2月に入り急伸した反動で利益確定売り優勢の展開続く。

ITBOOK<3742> 510 +80
特段材料は観測されないがマイナンバー関連の一角が買われる。

マイネット<3928> 3330 -30
連日で上場来高値更新。引き続き業績拡大見通しを材料視。

SOSEI<4565> 13500 +1160
一時13680円まで上昇し上場来高値更新。

DWTI<4576> 481 +80
子会社が同志社大学と共同研究契約を締結。

ラクオリア創薬<4579> 300 +24
新規疼痛治療薬が韓国で特許査定。

ネクストウェア<4814> 229 +6
17日までの流れから一時274円まで上昇も売りに押される。

NJ?HD<9421> 2233 +400
NTTドコモ<9437>と共同でネイティブゲーム配信。

《SY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均