3926 オープンドア 東証1 15:00
3,280円
前日比
-60 (-1.80%)
比較される銘柄: アドベンチャ手間いらずカカクコム
業績: 今期予想
情報・通信業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
116 22.98 800

銘柄ニュース

戻る
2018年05月23日13時27分

オープンドアが反発、新サービス「東海道新幹線+ホテル(β版)」を開始

 オープンドア<3926>が反発している。22日の取引終了後、運営する「トラベルコ」で東海道新幹線とホテルを組み合わせて検索し、複数社の取り扱う商品を同一画面内で比較できる唯一のサービス「東海道新幹線+ホテル」(β版)をサービスメニューとして新設したと発表しており、これを好材料視した買いが入っている。

 同サービスは、JR東海ツアーズ(東京都中央区)と日本旅行(東京都中央区)が取り扱う東海道新幹線+ホテル商品を条件を指定して一括検索し、同一画面内で比較することのできる唯一のサービス。また、同一条件におけるトラベルコ 国内ツアー、国内ダイナミックパッケージ(航空券+ホテル)、航空券とホテルをそれぞれ予約する場合の組み合せの金額を参考価格として表示するため、どの商品タイプを選択すると最も安く旅行ができるのかを簡単に知ることが可能としており、利便性の向上による利用者の拡大が期待されている。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

最終更新日:2018年05月23日 13時36分

お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均