3920 アイビーシー 東証1 15:00
1,003円
前日比
+7 (+0.70%)
比較される銘柄: チェンジソフバンテクサイオス
業績: 今期予想
情報・通信業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
43.5 4.17

銘柄ニュース

戻る
2016年03月08日11時59分

アイビーシー<3920>---インフォサイエンスとの協業により主力製品の新機能提供を開始


アイビーシー<3920>は7日、統合ログ管理市場で豊富な実績を誇るインフォサイエンス(株)(本社:東京都港区、以下インフォサイエンス)と統合ログ管理市場における協業を開始すると発表した。

本協業により、同社の主力製品である性能監視ソフトウェア「System Answer G2」とインフォサイエンスの統合ログ管理ソフトウェア「Logstorage」を連携し、9日より「System Answer G2 ログオプション」として提供開始するという。

内部統制やセキュリティ対策等に対応したシステム運用が求められ、完全かつ詳細なログの保有が重要視される中、本オプションの利用によって、ユーザーは性能情報とログ情報の統合管理、障害の予兆検知や予防保守、トラブル発生の際の影響範囲把握から詳細調査にわたる一貫対応、アラートの分析やレポート出力等のメリットが享受できるようになるとしている。

今後は、ネットワーク機器のログのテンプレート化により、インフラ環境全体の統合ログ管理ソリューションを提供予定で、3年間で300システムの導入を見込むという。

《SF》

 提供:フィスコ

日経平均