3918 PCIホールディングス 東証1 15:00
2,340円
前日比
-14 (-0.59%)
比較される銘柄: セラクソーバルシリコンスタ
業績: 今期予想
情報・通信業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
20.9 2.78 2.14 227

銘柄ニュース

戻る
2015年11月12日12時28分

PCIホールディングス<3918>---15年9月期は直前業績予想値を上回って着地。16年9月期は増収増益を見込む


PCIホールディングス<3918>は、11日の引け後に15年9月期本決算を発表している。売上高は前年比13.7%増の78.53億円、営業利益は同207.1%増の5.47億円、経常利益は同24.9%増の5.44億円、最終利益は同26.4%減の3.3億円で着地した。

テクニカルソリューション事業では、得意とする組込み系ソフトウェア開発で、カーナビゲーション開発・チップセット開発等の自動車・重機・建機関連の受注が増加。加えて、デジタルカメラ関連及び通信端末案件の受注についても好調に推移した。また、企業向けソフトウェア開発でも、金融機関向け案件の受注が増加。なお、最終利益は前期に連結納税制度を適用したこと等の影響により減益となった。

16年9月期はビジネスパートナー企業とのリレーション強化の推進を重点施策に掲げており、会社計画は売上高を前年比7.6%増の84.5億円、営業利益を同6.0%増の5.8億円、経常利益を同6.5%増の5.8億円、最終利益を同8.8%増の3.6億円と増収増益を見込む。

《SF》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均