3917 アイリッジ 東証M 15:00
3,330円
前日比
-80 (-2.35%)
比較される銘柄: ブレインPメタップスショーケース
業績: 今期予想
情報・通信業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
66.4 10.30
決算発表予定日  2016/12/09

銘柄ニュース

戻る
2016年09月12日08時12分

アイリッジ---16年7月期営業利益27.2%増、アプリ利用ユーザー数は4500万を超える


アイリッジ<3917>は9日、2016年7月期決算を発表。売上高が前期比65.2%増の12.30億円、営業利益が同27.2%増の1.36億円、経常利益が同27.2%増の1.37億円、当期純利益が同27.4%増の0.92億円だった。

同社はスマートフォン等をプラットフォームとしたO2O支援を企業向けに行っているが、企業のO2Oへの取り組みは引き続き強化されている。このような環境のなか、同社のpopinfoを搭載したスマートフォンアプリの利用ユーザー数は、7月に4500万ユーザーを超え、順調に推移。また、顧客やユーザーのニーズは高まっており、既存取引先の継続支援、新規受注の両面から、顧客層の拡大が進んでいる。

17年7月期通期については、売上高が前期比30.1%増の16.00億円、営業利益が同46.1%増の2.00億円、経常利益が同45.5%増の2.00億円、当期純利益が同49.7%増の1.38億円を見込んでいる。新規事業については、アプリを利用したポイントサービスや決済サービス等の新サービスを開始しており、新サービスもしくは新規事業の展開に積極的に取り組む。その他、成長を加速させるため、M&A、資本業務提携等を進める方針である。

《TN》

 提供:フィスコ

日経平均